★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== このBlogはSeason1の続きです。 ==
== 【Season1】は ↓ こちら ==
≪ 世界遺産に魅せられて… Season1≫

==過去に書いた記事と、本日の更新情報 ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「中編」の続きです…

    匠の技

これぞ、匠の技だね!

いやね、タオル一枚身体に巻いた状態で、
身体洗われたり、マッサージされたりってのを
複数の、しかも男女入り乱れる「ハマム」内で行われたら、
ちとやばいんじゃないの?って話だったジャン?

これがねぇ~ すごいんだけど、
三助さん(ほんとうにこの呼び方でいいのかぁ?(^^;)は
まるで、あの「おしぼりアート」の様に
そのバスタオルで、「パンツ」を作り上げてしまったのです!


これがまぁほんと芸術的な「デキ」なんだよね。

でも、これ… 最初からやってくれたらよかったのに… (--;
それと別に、もう一枚タオルくれたらよかったのに… (^^;

しかしここでちょいとしたトラブルが…

あのね… アタクシ… バスタオルを体に巻く時って

『グラタン! フォ~~~~ッ!(ごはんのホワイトソース)』

って記事で紹介している、「伊東家の食卓巻」をしているのよ(^^;

これが妙な所で、威力を発揮しちゃったのね。

しかも、「絶大なる威力」を…

この、「タオルアートパンツ」を作成すべく、
三助さんは、アタクシの体からタオルをはぎ取ろうとしたわけですが、

取れない…

取れない…

どうやって、とったらいいのか、わ・か・ら・な・い

んです(^^;

みるみる、三助さんが苛立ってくるのがわかります。

なんせ、三助さんとの距離、ゼロメートル… だもんね(^^;

アタクシも、手伝おうとしたんですが、
変に手を出すのも躊躇したので、タイミングを逸してしまいましてね。

ひじょぉ~~~~~~~~に、気まずい雰囲気に…(^^;

それでも、なんとかタオルをはぎ取って、アタクシを
スッポンポンにした三助さん…

手早く、上記の「タオルアートパンツ」を作成して、
いざ浴室へアタクシを誘(いざな)ったのでございます。

なんだか、なんの話だか分らなくなってきたね(^^;


前回説明した、中央に位置する「まな板」「台」に横たわり、
まずはマッサージから…

でもねぇ~ まぁこのマッサージ…
ほんと、オプション的なマッサージでしたね。

特に、アタクシの様に日本国内でマッサージ慣れしている人間に
とっては、ひじょぉ~~~~~に、物足りない感じ… (^^;

ま、でも、そんなもんだよね。 これは仕方ないか… (^^;

で、体を洗ってくれるのですが、凄いのよ。泡が…

「泡々天国」ですわ!

まさに… 「シャボンダマホリデー」 … みたいな? (^^;


♪ しゃぁぼんだぁまぁ ランラ、ランラ、ランララン … ♪
♪ しゃぁぼんだぁまぁ ルンル、ルンル、ルンルルン … ♪

ってなもんよ… (^^)

どっさりの泡々で洗ってくれました。

つってもねぇ、まぁ、ここまで、マッサージにしても、
泡々にしても、普通っちゃぁ普通…

別に、「ハマム」ならではの「新しい感動」ってな領域に
達するって感じじゃなかったんです(^^;

だけどね。

唯一、
「うわぁ~~~~、こりゃ気持ちいいなぁ~」


って、思ったのが、その泡々を洗い流すためにかけてくれるお湯…

寝そべった状態の所に、大きめの桶にたっぷりと汲んだお湯を、

ザッバァ~~~~ン…

ザッバァ~~~~ン…

ザッバァ~~~~ン…


と、なんの躊躇もためらいも、惜し気もなく、
大量に身体にかけてくれたのは、非常に新しい感覚… (^^)v

こりゃ、気持ちいいよ。

あんまり、この状態はないよね。 アタシャ、初体験… (^^)

家の風呂じゃもったいなくてできないし…
ってか、そもそも、寝そべる事が出来ないし… (^^;

銭湯や、温泉でもなかなかできないよね。
誰かお湯をかけてくれる人がいないとならないし、
それなりの湯量を確保できる「桶」がないとだめだし…

これは、ほんと気持よかったです。

ってかまぁ、実際それだけ… かな? (^^;

以上! コース価格は、7000円… (--;

ちと高い気もするが、ホテルでこのサービスだったら
こんなもんかねぇ~

なので! 「ハマム」体験したい方は、単に「ハマム」だけの
コースがいいかもね。

サウナも、プールも、泥パックも、マッサージも、別にいらんかったかも? (^^;

そりゃ、もちろん、お金に余裕がある方は、
その限りではありませんがねぇ~~~ (^^;

って事で、「ハマム」体験紀でございました。
[PR]

by kizzarmy_travel2 | 2009-10-30 09:39 | エクスプレストルコ

<< 『 【エクスプレストルコ 8日...    『 【エクスプレストルコ 8日... >>