★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== このBlogはSeason1の続きです。 ==
== 【Season1】は ↓ こちら ==
≪ 世界遺産に魅せられて… Season1≫

==過去に書いた記事と、本日の更新情報 ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  ** ほんとうにアジアとヨーロッパの境目なんだね **


さて、荷物も無事宿泊ホテルに届けられ、ようやく一休み…

今回、イスタンブールで宿泊するのは、


「ユーロプラザ(EURO PLAZA)]


と言うホテル。

ちなみに、アップグレードの方は

「ジェイラン インターコンチネンタル」

と言うホテルです。

さ! じゃぁ、ここで久々に

「今どこ? がわかる 『エクスプレストルコ』 GoogleMap版」

をご覧いただきましょう! ↑ をクリックね。

ブラウザの左側、アイコンエリアの一番下に追加されている

「ホテル ユーロプラザ (EURO PLAZA)」

のアイコンをクリックしていただきましょうか!
イスタンブールでのホテルの位置が表示されたと思います。

で、折角ですので、ここでイスタンブールの地形について
把握していただきたいと思います。


「ユーロプラザ」の説明が表示されたところで、
地図の「拡大/縮小」のメモリがあるじゃない?
一番上の所が「ストリートビュー」に切り替える
「人型」のアイコンになっているヤツ…

このメモリを、真ん中くらいにしてみて。

下の方に「イスタンブール」って文字、
その上に「ガラタ」って文字、
右側に「ユスキュダル」って文字、
が表示されてるかな?

「ユスキュダル」の上の方で、
「アンカラ」からの道のりが終わってるよね。

これはもう、「イスタンブール」に入ったってわかるから
ここまででいいか… って事で終わってるのね。(^^;

ここからは、明日に控えし自由行動のルートを詳細に表示したいからさ…

で、この「ユスキュダル」って書いてある所の「側」を
「トルコのアジア側」って言うのよ。

で、海を挟んで左側を「トルコのヨーロッパ側」って言うのね。

この二つを分けている海の部分は、「ボスボラス海峡」
って言うのさ…

そして、ここからが重要よ(^^;
ヨーロッパ側も、海を挟んで上下に分かれてるじゃない?
間に挟まる海が 「金角湾」

上側の「ガラタ」って書いてある方を「新市街」と呼んでいます。
こっちは、ふつうの近代的な街ね。
だから、ホテルもこちら側にある。

下側の「イスタンブール」の文字がある方を「旧市街」と呼んでいます。
こっち側にこそ、すでに見学した
・「ブルーモスク」
・「アヤソフィア」
・「トプカプ」

なんかがあるんですよ。

このあたりの位置関係、ちょっと頭に入れていただけると、
よろしいんではないかと思う次第です。 (^^)

って事で、続く…
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-23 08:23 | エクスプレストルコ


  ** またしてもトラブルか? ホテルについて気がついた事は? **



ない!

ない!

ない、ない!


かしいなぁ~~

アタシラの荷物って、ここにまとめてあるやつだよね?

もう一度、端から調べます。

もしかして、ふた島にわかれてる? (^^;

いや、どうもそんな事はなさそう…

明らかに、kizz_army一行の荷物がない!

う~~む…



と、ここでずいぶん昔の話(2009/9/15著)になってしまってますが(^^;
『 【エクスプレストルコ 8日間】 ホテル パムッカレ リッチモンド スパ編 (前編)』
てな話を復習していただきましょうか…

この時は、単純に荷物が部屋に着くのが遅かったわけですが、
その過程で、こんな事を思っています。

------------------
なんせ、ほんと荷物が来なきゃ、
なにも始められないからね(^^;

全体的に遅れているのならいいけど、
「自分の荷物だけなんらかのトラブルに??」
って事も、考えてしまうわけじゃないですか!
------------------

それが、今まさに、現実になるかも?

って感じのシチュエーションなわけじゃん!

散々探した揚句、とうとう結論に至ります。

ない!

明らかに、荷物がありません。 (T_T)

ほんとに、現実になっちまいやがった!


こりゃもう、ガイドのさっちんに相談するしかありません。

「あのぉ~~~、なんか荷物がないみたいんなんですけど…」

と、言った瞬間、そりゃもうこんなわかりやすい表情の変わり方が
あるだろうか?って位に、さっちんの表情が変わりました。

ガイドブックなんかに書いてあったりするのを
見たことあるかもしれないけど、ホテルのロビーって
不特定多数が自由に出入りできる割に、
建物内って事での安心感も手伝って、結構危ない所なんだよね。

そこで荷物がないとなれば、そりゃ悪い方向に考えるよね。

しかも! しかもなのよ…

「気球の予約の件」だったり、参照 =>「気球はどうなった?」編
「ビールが来なかった件」だったり、(これもリッチモンドでの出来事でしたね)
更に更にの「アンカラ特急運休の件」も含めて、
さっちんは、実は結構kizz_armyに対しては
恐縮しきりってな感じも無きにしも非ずだったわけ。

それが、今度は荷物がないってのは相当やばいよね。(^^;

だって、今バスから降ろしたばかりなんだもん、
kizz_armyの管理下にあったわけじゃないんですよ。

これでメインのスーツケース(旅の荷物一式)がなくなっとあっちゃぁ
そりゃまぁ、よろしくない状況だよね。

とここで、時間をちょっと(小一時間くらいかね)戻します…

「陶器屋」を出た後は、まっすぐこのホテルに来たわけじゃないのよね。

アタクシが、パムッカレで「洞窟ホテル」をオプション選択したように
ここ、イスタンブールでもワンランク上のホテルに泊まるオプションがあったの。

そっちのホテルに、先に行ってたいたのさ…

だからね、「どうせそっちで間違えて荷物降ろしたんじゃね?」

ってのがあったのね。

それと、最悪、最悪よ?

すべての荷物がなくなったとしても、
ほんとうの貴重品は手元にあるし、
中身は着替えとか、買い替えがきくものがほとんどだからね。

もちろん、全然平気ってわけにはいかないけど、
まぁ、人生(海外旅行)はそんなもんだって感じじゃん?

アタクシ的には、そんな感じだったのですが、
そうはいかないのがガイドのさっちんです。

さっちんも「そうあってほしい」ってのは当然思ってるだろうけど、
「あっちのホテルでまちがったのかもね?」
って事も一応告げまして、対応を見守ります。(^^;

だって、もうkizz_armyとしては、どうしようもないからね。

さっそく、もうひとつのホテルに連絡を取って、
荷物を探してもらう手筈を整えてくれました。


しばしの待ち時間… 気が気じゃないよね(^^;


… … …


… … …


… … …


… … …


… … …



荷物… あったってさ…

その可能性が強いと思っていたので、
「あぁ、やっぱりね」って感じだったものの
ほんとひと安心、荷物も持ってきてくれるそうです。

しかしまぁ、ここでも、さっちんはそうはいきいませんでした。

むこうのホテルにあると分かった瞬間、
ほんとに床に崩れ落ち、倒れこみそうなリアクション…

「よかったね、さっちん…」

って、言いたくなる位でした。

ま、とにかくよかったよかった(^^)V




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-20 08:16 | エクスプレストルコ



   ** トプカプの後の陶器や、あの貴重なお宝を見た後にだよ? **


「トプカプ宮殿」の探検は、大、大、大満足でした(^^)v

まぁ、すげぇお宝があるもんだね。(^^;

さて「トプカプ宮殿」の敷地からは、妙に閑散とした
路地の様な所を通って、表通りに出たんだよね。

「なんで、こんな所を通るんだ?」

って、感じの道よ。
で、表通りに出ると、そこには路面電車が!

なかなかの異国情緒なのですが、
そのまま、なだれ込むように連れ込まれたのが…

お待たせしました。 (^^)
例の、「組込お土産や訪問」のコーナーでございます。

「ファッションショー & 革製品即売」
「トルコ石鑑賞 & 即売」
「トルコ絨毯織り & 即売」

に続く、第四弾!!

   「 陶芸工房 」

でございます。

お店は、1FフロアとB1フロアがあるのですが、
1Fの一番奥まったところに、まるで「小劇場」の様な
ロクロの実演コーナーが…

20人位で満杯かな?
ステージのような所で、粘土の質の話から始まり、
ロクロを回して、陶器が形作られていく様を
説明してくれます。

ま、ありがちっちゃぁありがち…(^^;

さすがにね、ここは逃げ出せないよね(^^;
一応、おとなしく説明に耳を傾けます。

このショーから解放されたら、一応店内を一周…
あとは、単なる時間つぶしに突入よね。

とは言え、やっぱりここでも買う人は現れる。
ま、その人達の商談待ちって感じ…

また、この時間をたっぷりとっているんだわさ!

「もうちょっとトプカプ宮殿にいてもよかったんじゃね?」

って、話よね。

もうさぁ、

無条件に皿一枚買うから、
「トプカプ宮殿」にいさせておくれ…
その間に包んでおいてくれればいいよ。


ってのはどう? (^^;



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-19 07:46 | エクスプレストルコ



** ルパン三世とかでしか見た事のない様なお宝がどっさり **



さ、いよいよ、メインの「宝物館」に足を踏み入れます。


中でも有名なのが、
「スプーン屋のダイヤモンド」と言われる巨大ダイヤ…

その大きさ86カラット。
世界で5番目にでかいんだってよ。

ティアドロップ型なのがまたなんとも
非現実的といいましょうか… ルパン三世とかの
アニメに出てきそうな造形なんだよね。

そしてもう一つが
「トプカプの短剣」
絵の所に巨大エメラルドが埋め込まれているんだよね。
これがまたなんともすごい宝物だよ。

って、さすがに文章だけではなんなんで、
画像を…
なんて、ここはもちろん撮影禁止(^^;
さっきの有田焼とは扱いが違うわね。

って事で、探しました。

まずは、「トプカプ宮殿」の公式Webサイト ↓
「TOPKAPI SARAYI」


そして、わりとわかりやすい画像が載っているこのサイト ↓
「トプカプ宮殿の宝物」

でうです?
「どんなもんか」位はおわかりいただけたでしょうか?

でもまぁ、さすがに生の輝きはすごいよ。
さすがにこれらの展示されているエリアはかなりの人だからね。
いつものように、用意したオペラグラスで、じっくりと細部まで
鑑賞させていただきました。

       が!

警備員さんに注意されちゃいました。

なんで? どうして?

カメラと思われた? まさかね… (^^;
なんかの武器だと思われた? まさかね… (^^;

はっ!! ( ̄□ ̄;)
もしかして…
細部まで見られると、なんか困ることでも? (^^;

あぁ、失敗した。 なんでダメなのか聞けばよかったよ。

てなわけで、「宝物館」は一応終了。

そして、厨房エリアの反対側に位置する建物は
「聖なる外套の館」と言いまして、
「イスラム教」関係の展示物がどっさりで、
預言者マホメッド(ムハンマド)の

・歯
・髭
・外套


なども展示されていましたよん♪

この、「聖なる外套の館」は、「宝物館」に比べると
若干マイナーな感じなのですが、どうしてどうして
非常に興味深い展示物が満載でした。

中でも気になったのが、

「CASE of BlackStone」

と書かれた、木片の様なもの…
これがなんだかさっぱりわからない…(^^;
ネットで調べても、よくわからない… (^^;
なんかの棺みたいなものなのかな?とも思ったんだけど…

だれか、教えて!(^^;

って事で、つづく…



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-18 08:10 | エクスプレストルコ



  ** トプカプと有田焼のミスマッチ感覚 **


まずは正門ね。
『帝王の門』って呼ばれているそうです。
c0207322_862420.jpg


でもって、その中にはまったく微動だにしない警備の兵隊さん…
c0207322_872025.jpg

これがね、ほんとに、まったくもって、いやさまじで、
微動だにしない、ピクリともしない。
ある意味怖い(^^;

「ほんとに、ほんもの? (^^;」
そぉ~~~~~~~っと、手を伸ばし触ってみたくなる…


この門をくぐると、結構広大な第一庭園
次に待っているのが、またもや門… (^^;
『挨拶の門』って呼ばれているそうです。

実は、この門こそがトプカプ宮殿の顔でして、
トプカプ宮殿を紹介した何かには、必ずと言っていいほど、
この「挨拶の門」の画像があるのですが、
このBlogでは、なぜかありません(^^;


で、ここから先が有料のエリアとなります。
とはいえ、団体さんなんでチケットもらっただけだけど…

注意しないといけないのが、例のかの有名な「ハレム」ね。

「ハレム」だけは別料金になるそうです。
ま、時間の問題もあって今回は断念しました。

でもって、更に更に門が出現… (^^;
『幸福の門』と呼ばれているそうです。
c0207322_88295.jpg


「前編」にも書きましたが、トプカプ宮殿は
いくつかの建物にわかれております。

まず目に入るのが、いかにもそれとわかる
煙突が目印の「厨房エリア」

ここは、当時の調理器具やら、
世界の陶磁器やらが展示されています。

どうよ! この鍋のでかさ!
c0207322_891558.jpg

そして、陶磁器エリアで発見したこの逸品…
c0207322_810231.jpg

有田焼って高いんだわ!
「なんでも鑑定団」 => 参考:『鑑定額… オープンザプライス!!』
にて、仕入れた知識からすると
たぶんこのクラスだと数千万はするんじゃね?

そんなんが、ずらぁ~~~~~~~~~っと並んでるんだから
まさに宝物館だわね。(^^)

で、この厨房エリアの奥が、ほんとうの「宝物館」になるのよ(^^;

ここがまぁ、ほんとすごいんだわさ!

って事で、「宝物館」の話は、また次回(^^;


------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-17 08:12 | エクスプレストルコ