★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== このBlogはSeason1の続きです。 ==
== 【Season1】は ↓ こちら ==
≪ 世界遺産に魅せられて… Season1≫

==過去に書いた記事と、本日の更新情報 ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  ** ガラタ橋… そこは公共の釣り堀と化しております。 **



さて、「前篇」の続きです。

「ガラタ橋」が2層構造になっているって話は
前回しましたが、「ガラタ橋」にはもうひとつ、
非常に大きな、且つ有名な、そしておもしろい特徴があるんです。

それは、「釣り堀化」… (^^;

上層部分の歩道に、ズラァ~~~~~~~~~~~ッと
おっさんたちが並び、釣り糸を垂れているんです。

その数がすごいわけよ!

釣竿を手に、ほんとびっしり並んで釣りをしてるのさ…
しかも、朝の9:00よ? 仕事はどうなってるんでしょ?

で、おもしろいのがこれを下層部から眺めたらどうなってるかって事

当然アタクシは、「ガラタ橋」を渡るのは初めて。
この時点では上層部の様子はよくわからず、
下層部の眺めしか把握できないわけよね。

でもね、これがすごいんだわ!

釣り糸が、ズゥ~~~~~~~~~ッと、まさにすだれ状に
垂れ下がってるわけよ。

圧巻です。 単純に圧巻! (^^;

で、たまに、魚が上空に釣りあげられて行ったり、
近くの釣り糸同士が絡まったり…

と、そんな光景を見る事ができるんですね。

「一見の価値あり」って所でしょうか…

そんなすだれの中を、ズンズンと進み、
とうとうガラタ橋の反対のたもと、

「イスタンブール 旧市街」= 「世界遺産 イスタンブール歴史地区」

にたどり着いたのでありました。

新市街側のたもともそうだったんだけど、
まぁ、すごい賑わいなんだよね。

「サバサンド」だけじゃなくて、いろんな露店が出ていてさ…
通勤途中なのか、そこで朝飯食べてる人もいっぱい。

そこで今来た、「新市街」側を振り返ると
c0207322_851228.jpg

塔が見えるでしょ?

その塔が「ガラタ塔」っていう塔で、
「新市街」側の「ランドマーク」になってるのさ

それもそのはず、元々は「灯台」だったんだってさ…
現在のものは、14世紀以降に建てられたもので、
一応観光施設になってるんだよね。

わりとすぐそこににあるんだけど、
結局近くでは見なかったんだ(^^;

なんでかっちゅうと、
あの「世界最短地下鉄 テュネル」の途中にあるから… (^^;

「テュネル」に乗ると、通り過ぎちゃうんだわ。ウハハハ…

帰りは、とにかくあの「ガラタ塔」を目指せば、
なんとかホテルに帰りつけるってなすんぽうになるわけです。

でもって、上の画像…
よく見ると、右側が「ガラタ橋」なんだよね。
でもって、釣竿がいっぱい写っているのに、
今気がつきました。 ウハハハ… (^^;

さて、ここからは綿密に計算された「計画表」に従いまして、
世界遺産の街を味わいつくしますよ! (^^)

今回出てきた

「ガラタ塔」
「ガラタ橋」

の位置関係は又、

『今どこにいる? がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』

にて確認してみてください。

え? 昨日も見た?

いや、「ガラタ塔」は、前回の「見てくださいリスト」には
入ってなかったんだよね(^^;


って事で、つづく…



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-03 08:08 | エクスプレストルコ


** 「これを食わずして、イスタンブールを語るなかれ!」**


前回の話に登場したものの位置関係を
ご覧頂くのを忘れてました。(^^;

なので、今回はまずは地図をご覧くださいませ。


『今どこにいる? がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』


宿泊した「ユーロプラザ」
路面電車が走る「インスティクラール通り」
世界最短地下鉄「テュネル」
そして、本日のメイン「ガラタ橋」

地図左側の、アイコンエリアから選んで
位置を確認してみてください。

そしてさらに、前回書くの忘れていた事が…
それは、「世界最短地下鉄」の料金…

気になりませんでした? (^^;

えっと、資料によりますと
0.9 新トルコリラ
って事で、今日現在(2010/09/01:無茶苦茶円高だけど 1$:84円)の
レートだと50円位だね

どうっすか?
高いと思う? 安いと思う?

その、地下鉄「テュネル」の駅から出るともうすぐそこが
「ガラタ橋」の橋の袂なのよ。

さて、この「ガラタ橋」、おもしろい構造になってます。

長さは約400m。

2層構造になっていて、上は普通に道路なの。
歩道もあってほんと普通…

でね、下の層は飲食街がズラァ~~~~っと軒を連ねておるんです。

新橋のガード下の光景が、橋の下層部にぶら下がっている感じよ(^^)

今は、朝の9:00位ですから、当然レストランなんかやってないと
は思ったものの、ここはあえて下の層を進みます。

それには、ちゃんと理由があるのよ♪ (^-^)

この自由行動にて、できれば味わいたいものが二つ!

1:サバサンド
2:ムール貝のドルマ

この二つを取り扱っている店を物色しようって
魂胆があって、あえて下層部の通行を選択したんです。


「サバサンド」ってのは、読んで字のごとしで、
「サバ」をパンにはさんだサンドイッチ…
(正式名称は「バルクル・サンドイッチ」って言うらしい)

サバだよ?! 焼サバよ? 漢字で書いたら「鯖」よ?

それのサンドイッチって、あぁた!

どう考えたって、焼サバの味と、パンの味そのまんまじゃないの? (^^;
とは思うものの…、ガイドブック等には、

「これを食わずして、イスタンブールを語るなかれ!」

位の勢いで紹介されてるのよ。
ほんとにそんなうまいのかねぇ?(^^;


もうひとつは「ムール貝のドルマ」ね。
「ドルマ」ってのは、詰め物料理の事。
詰める具財もいろいろなんだよね。
ライス、ひき肉、野菜、等々…

"詰められる"具財もいろいろ…

そのうちの一つが
「ムール貝のドルマ」
ムール貝にライスとかが詰まっているらしい。

これはうまそうじゃん?(^^)

アタシャ、魚介類好きだしさ。(^^)V

で、実は「サバサンド」の方は、もう
橋のたもとの所にたくさん露店が出ていて、
探すまでもない!(^^;

一方、「ムール貝のドルマ」。
いくつか開いている店もあって、店先のメニューとか
みたんだけど見つけられませんでした。

ま、探し方が悪いのかもしれんけどね(^^;

どっちかってぇと、「ムール貝のドルマ」の方が興味
あったんだけどなぁ~

今更ながらだけど、実は前夜に「インスティクラール通り」の
散策に出掛けた時も、一応さがしてはいたんだけどねぇ~


って事で、「ガラタ橋」の話はまだまだ続きます…

つづく…




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-02 08:48 | エクスプレストルコ


  *** 「テュネル」っていう地下鉄は、なんと世界最短! ***


ホテル前の大通りを渡って、路地に迷い込めば
そこはもう、昨夜の散策で知りつくした

「インスティクラール通り」

なんです。
ここ通りには、「トラムヴァイ」と言う、
路面電車が走っているのですが、
単なる「トラムヴァイ」ではなく

「アンティーク トラムヴァイ」

が走ってるんですね。

これがまた、いい雰囲気をだしてるんです。

路面も、日本の様な味気ないアスファルトじゃなく
石畳の様な感じ…

以前、「イスタンブール」の大まかな地形を
見ていただきました。
参照: =>『 夜のイスタンブール 前編 』

これから向かうのは、「旧市街」なので、
海を渡って行かなければならないんですね。

海を挟んだ「新市街」と「旧市街」を結んでいるのは、
「ガラタ橋」と言う、大きな橋なんですわ。

で、今いる「インスティクラール通り」からその、
「ガラタ橋」の「新市街側」の袂まで、
「地下鉄」が走ってるんだよね。

アタシャ、その地下鉄の駅に向かってるんですわ!

通勤途中と思われるサラリーマンや、OLさんの姿が
道行く人の大半をしめてまして、昨夜の雰囲気とはずいぶん違います。

さて、その地下鉄… 実は… なんと…

「世界最短」

なんです。

乗り物で、世界最短ってすごくね?

「なんの意味があって作ったんだよ!

って話じゃんねぇ?
この「世界最短地下鉄」、

「デュネル」

って名前なんですが、
ちょっと調べてみると、
世界最古の地下鉄の部類になるんだって
できたのは、1875年

どうやら、「実験線」的な意味合いがあったんじゃねぇの?

って事らしい… ま、それなら「世界最短」も
わからなくはないよね。

でおもろいんだよ!
切符じゃないんだよ!
「コイン」を買うんだよ!

ゲームセンターか!

って話やね(^^;

ま、一律料金だからできる事なんだろうけど、
これがなかなか理にかなっていてね。

複雑な、券売機や、自動改札やらがいらないわけよ。

改札だって、そのコインを入れれば遊園地の乗り物入り口に
よくあるようなバーのロックが外れるって仕組み。

で乗り込んだ、この「テュネル」…

まぁ、ほんとに短いやね。
物珍しいから、ちょっとキョロキョロしてる間に着いちゃう(^^;

所要時間、およそ3分…

「上野動物園」のモノレールに匹敵するくらいの、
物足りなさ加減… (^^;
  参照 => 「恩賜上野動物園」

さ、その噂の「テュネル」、見ていただきましょう!
c0207322_8514191.jpg

もっとしょぼいかと思ったら、割と小ぎれいよ(^^)

って事で、たどり着いたのは前述の通り
「ガラタ橋」のこっち側の「橋の袂」ね。(^^;

この橋を渡れば、「旧市街」… 街そのものが「世界遺産」です。

つづく…
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-31 08:53 | エクスプレストルコ



  ** 夜明けのイスタンブールで体験する「アレ」とは?? **

わりとねぇ、「旅先で眠れなかった」って事の経験がない体質なのね(^^;

今回の様に、バスで何百キロも移動して、その間にウトウトしたとしても、
ちゃんと夜には眠くなるし、「時差」ってのもあまり意識しない(^^;

なんせ、ハードスケジュールのツアーが多いからね。
疲れ果てて寝るって状況なんですわ!

ましてや、明日はイスタンブールでの自由行動。

朝からびっちりと予定が組んでありますから、
なるべく早く寝なくっちゃね。

って事で、夜のイスタンブール散策から帰って
とっとと寝たわけです。 (--)ZZzzz

何時間経ったか知らんが、
「意識と無意識」のはざまで彷徨うアタクシ…

ん? これって モーニングコール?
ん? これって まだ夢の中?
ん? これって なにかの町内放送?

しばしの、行ったり来たり感から
徐々に意識がはっきりしてきます。

「なんだ? この大騒ぎは!」
「なんかの 緊急事態か?」

次の瞬間、外の明かりが少し入る部屋の中で
すべてを悟ることとなります。

時刻は、午前6時ちょうど…(だったと思う)

ここは、イスタンブールのホテルの部屋…
外から、ものすごい大音量で聞こえてくる耳慣れない
「空気の振動現象」… (^^;

そう! 「コーラン」なんです。

たまたま、そのホテルがスピーカーの近くだったのか
なんなのかは知らんが、まあ、すごい大音量なのさ…

眠りから無理やり引き戻されたとはいえ、
こりゃまぁ、濃厚な「異国情緒」だよね(^^;

こんな事があるなんて、まったく知らなかったからね。
それも手伝って、逆にちょっと得した気分になったりして…

イスラムの世界なんですねぇ~~

外から入ってくる、明かりは妙に赤っぽくてね。
そこに流れるコーランと相まって、
非常にエキゾチックな感じだったのが印象にあります。

が!

この後をよく覚えとらんのですよ(^^;
たぶん、そのまま二度寝せずに起きちゃったと思うんだけどねぇ。

でね、さらによく覚えてないのが…
っていうか、まったく覚えてないのが、この後の
このホテルでの朝食…

この旅行記を書き始めた時から、この「コーラン」を聞いた事は
書こうと思っていたんです。
そして、その後はこれから始まる「イスタンブール大探検」の話でしょ?

まさに、「狭間」!

もしかすると、旅行記書こうと思ってから、このホテルでの朝食の事は
一度も思い出さなかったのかもしれん…

そりゃ、忘れるわな(^^;

「ヘルマンの忘却曲線」を具現化してますがな! ウハハハ…

ここで思いついたね。

「このホテルのレストランの写真でも見れば、なんか思い出すかも…」

手持ちの写真もないんで、ネットで探しました。
そしたら、こんなのが…

ホテル ユーロプラザの写真

またドンピシャな事に、朝食のビュッフェらしきものまで…

「すげぇな! インターネット!」

と、思いつつも、それでもまったく思い出せませんでした(^^;

さあ! でも、大丈夫!
ここからは、ホテルの前の横断歩道を渡るところからして、
しっかりと覚えてますからね。 (^^)v

イスタンブールの探険に出発です!

つづく…



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-30 08:39 | エクスプレストルコ




  ** 魅惑のイスタンブールの夜 **


本来、この日の午後は「自由行動」だったって事は、
既にお話しした通り…

って事は、夕飯は外で食べないとならない想定だったんです。

つっても、一息ついた時点で、もう夜の7時とかってレベルなのさ…
この日潰れた分を、翌日に回したため、最終日の自由行動は
超! ハードスケジュール… (^^;

これから街にでて、レストランなり、飲み屋なりを探し出して
楽しむなんて余裕はちょっとない感じなんですわ!

かと言って、なにも食わないわけにはいかない…

でね、唯一の救いともいえるのがこのホテルのロケーションなのさ。

また、例の
「今どこ? がわかる 『エクスプレストルコ』 GoogleMap版」
をご参照ください。

アイコンエリアの、「インスティクラール通り」をクリック!
ホテルから近いでしょ?
大通りを渡って、路地を抜ければすぐなのよ。

で、この通りがいわゆる繁華街でね。
ブランドショップなんかも軒を並べる、
「ミニ銀座」みたいな感じなの。

そこに、路面電車が走るという異国情緒もプラスされ
観光スポットとしても必ず紹介されるところ…

「とりあえず、この通りにいきゃ、なんかあるだろ…」

って事で、夜のイスタンブールへ…

「インスティクラール通り」自体は、結構ショップが多い感じなので、
ここはあえて、路地を探険! (^^;

「仏蘭西通り」と呼ばれる路地を進みます。

アップダウンが激しく、途中に石の階段とかあって
なんか雰囲気はいい感じ… 飲食店もちらほらあります。

路地沿いにあったライブハウスからは、
なんだか聞きなれたギターのリフ…

「スモーク・オン・ザ・ウォーターじゃん!」

世界共通なのね。 なんだかちょっと嬉しくなったよ(^^)

でも、なんかフラッとはいって、軽く食べられるって
感じのお店もないんだよねぇ~ (^^;

ここで目に着いたのは、小さな雑貨屋さん!
↓ の話でも言ってるけど、
『 [チャングムの誓い]ロケ地 & 韓国世界遺産ツアー【 おっさんの原宿 編 】』

お土産って、空港とか、お土産屋さんで買うんじゃなくて、
街のスーパーとかで買う方がおもしろいと思わない(^^;

で、今回すでに、あるものをお土産にしようと決めていたモノがあるんです。

それは、「クノール カップスープ」… (^^;

ここまで、このBlogを読んでいる方位「トルコ通」になったら
もうお分かりかと思いますが、トルコでの食事はかならず、
最初にトマトスープが出てきます。
で、これが割とうまいわけよ…

って事はぁあ?

絶対インスタントのヤツもあるよね?
ま、「クノール」かどうかは知らんが(^^;…

で、雑貨屋さんに入って物色すると、

雑貨屋さんって事はないなぁ~
なんていうんだろう…
ヨロズ屋さん? (^^;
ミニスーパー的個人商店?
ま、そんなのがあったのね。

… ありましたありました。

しかも、本当にクノール…
しかも、すげぇいろんな種類が…
しかも、日本じゃ見かけない種類ばかり…
しかも、説明書きはトルコ語…(←あたりまえ)

いいじゃない! こんなんお土産にいいよね。

って事で、買い占めました。
いや、ほんとに…
棚のヤツ全部買っちゃった(^^;

こんな事で盛り上がってれば、
当然時間はどんどんと経つわけで、
結局夕飯は、ホテルからの道のりにて
「インスティクラール通り」に出てすぐに目に付いた、

ホットサンドの、ファストフード店
[AYVALIC TOSTCUSU]
c0207322_8373388.jpg

で、済ますことにしました。 アハハハ…
Webサイトも見つけたよ! ↓
http://tosssip.com

でもまぁ、これって日本じゃ見かけないから
よしとしますか…

ってか、よしとしてよ、お願いだから、よしとしてください。(^^;




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-08-25 08:38 | エクスプレストルコ