★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== このBlogはSeason1の続きです。 ==
== 【Season1】は ↓ こちら ==
≪ 世界遺産に魅せられて… Season1≫

==過去に書いた記事と、本日の更新情報 ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  **「ブルー・モスク」に匹敵する規模のジャーミー **


あんなことがあったんで、さすがに慎重にならざるを得ないわけですが、
今度の道は、わりと人通りもあるし、何といっても目的地の方向を指す
道端の看板があったりで、とにかく一安心って感じ…

でもって、なんとかたどり着いたのが

『スュレイマニエ・ジャーミー』

という「モスク」ね。
「モスク」=「ジャーミー」だけど、
ま、わかりやすからいいよね(^^;

このモスク…
規模は、ほぼあの「ブルー・モスク」と同等…

屋根のドームの大きさ(地球の歩き方より)

ブルー・モスク:直径27.5m 高さ43m
スュレイマニエ・ジャーミー:直径26.5m 高さ53m

なんだってよ!
高さは、こっちの方が10mも高いんだね。

地図を頼りにたどり着いたのは、どうやら、
裏口というか、脇口というか、そんな感じの所…

まず、目に入るのが「お墓」… (^^;
ここね、妙に「お墓」が充実してます(^^;

「ブルー・モスク」の正式名称が、
「スルタン・アメフト・ジャーミー」だって話はしたよね。

で、それが人の名前だって事も…
当然この名前になっている「スュレイマニエ」ってのも人の名前なのさ…
早い話がここを作った人ね。

ま、作ったっていうか「作らせた」って事なんだけど…

その、スュレイマニエって人の霊廟も、ここの「お墓エリア」にあるんだって、

ってことで、たぶんこれがそうだと思う(^^;
c0207322_8105374.jpg


一応人が結構いたので、「お墓エリア」も探検しまして…(^^;
その後、いよいよ内部にはいります。

遠目に見たこの「スュレイマニエ・ジャーミー」に
急遽、行ってみようか?って事になった最大の理由が
「地球の歩き方」君に載っていた、内部の写真…

ドーム内部の装飾、シャンデリア、ステンドグラス

まぁ、きれいなのさ…

「これはみてみてぇぞ!」

って思ったのね。


どんなに荘厳な景観が見られるのか…
まずは、例のごとく靴を脱いで内部に入りますと、
上部はこんな感じ…
c0207322_8114028.jpg


なんか、写真と違うし… (--;

ま、単なる入口の部屋だからね。
もっと奥に大ドームの部屋が…

部屋が…

部屋が…

あれ????


あれれれれれ?????

入った部屋から、どこへも抜けられません。
そこで見つける、張り紙…

どうやら、内部は修繕作業が行われているようです。


って!

これだけ苦労してたどり着いたのに、みられぇのかよ!


がぁ~~~~~~~~~~~ん…

すごすごと退散… (^^;

ま、そういう事もあらぁね。


その後、ちょいとお庭の散歩なんぞいたしまして、
次の目的地に向かいます。
これが、噂の「スュレイマニエ・ジャーミー」ね
c0207322_812134.jpg


ミナーレも修復中だったのよね。

でもさぁ、この微妙なブルー、いいでしょ?
イスタンブールのジャーミーって、
「ブルー・モスク」以外も、
十分「ブルー・モスク」だったりするのよね♪

って事でつづく…

この時点での時刻:11:30頃

このあたりの道のりは

『 「今どこ?」 がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』

にて確認してください。
左のアイコンエリアの「スュレイマニエ・ジャーミー」をクリックね。
って、前回も見たか… (^^;



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-16 08:15 | エクスプレストルコ



  ※※ とにかく! 引き返そうぜ! ※※



「下手したら『ブルーモスク』より見たかった度高いかも?」

ってな、「ヴァレンス水道橋」を堪能いたしまして、
大満足のアタクシ (^^)/

当初、次の目的地に行くには、
今来た道を引き返し、また「トラムヴァイ」に乗って、
3駅分、もどりまして

「チェンベルリタシュ」

ってな駅にたどり着かないといけなかったのね。


でもね、地図を見ると、どうも「ショートカット」出来そうな
気がしてくるんだよね。

さらに!


すぐそこに、わりと大きな「モスク」…
あ、「モスク」じゃなくて、「ジャーミー」って言うんでしたね。

割と大きな「ジャーミー」が見えるんだよね。
小高い、丘の上に… (^^)

結構簡単にいけそうなのさ…

で、そこに寄ってから次の目的地まで歩けば
一石二鳥的な雰囲気が、ものすごく漂ってるわけ。

だって、とにかく、その「ジャーミー」割とすぐそこに見えるんだよ!

って事で、地図を確認しますと、
その建物は、どうやら

「スュレイマニエ・ジャーミー」

というスポットらしいんですな!

しかも、解説を見ると結構よさそう!
なんつっても、内部のシャンデリアや装飾が
すばらしいらしい!!

「これはもう、行くっきゃないでしょ!」

って事で、「ヴァレンス水道橋」をくぐって、
こんどは、若干下りになった路を進み始めます。

でもって、地図を頼りに「あそこに見えるジャーミー」
方向に向かい、路地を曲がったんですな。

だって、そっちの方向にあるんだもぉ~~ん…

で、路地をしばらく行くと、アスファルトもなくなり
土が露出した道路になってきました。


すると、その先はちょっとした住宅街の様な雰囲気。

路地の両側に、集合住宅が並ぶ感じね。

その手前位になったところで、
妙にちびっこの数が、多くなってきました。

2、3歳の感じから、5,6歳の感じの子達…

ま、平日の昼間ですから、学校に上がる前の子供たちかな…


でもね…

なんか、変な感じ… (^^;

ま、そんなところに異国人がフラッと現れる事も
めったにないでしょう…

でも、人懐っこく、珍しがって寄ってくるでもなし…
怖がって逃げるでもなし…

なんかね、妙に無表情なんだよね。

それでも、あわよくばちょっとお友達感覚に
なれたらおもしろかもなんて考えていたんだけど、
どうも、そんな感じになれる雰囲気じゃないわけよ(^^;

それでもまぁ、先に進み始めると、ふとある事に気がついたの。

なんだと思う?


これがねぇ、ほんと
ぞっとすると言うか、
身の毛もよだつというか、
見てはいけないものを見てしまったと言うか…

道の両側に並ぶ、家々の窓という窓は、
すべてに「鉄格子」がはめられていたんです。


目に入る窓と言う窓全部よ?


「そんなに、物騒な所なのかよ!」


って、話じゃん?


でも、子供は普通にあそんでるわけでしょ?
この「ちぐはぐ感」、どうよ?(^^;

今まで見た、トルコの景色で
そんな状態のところ見たことないからねっ!


まぁ、その瞬間いろいろ考えたよね。

そりゃ、異国だからさぁ、危険には気をつけなきゃいけないし、
事前に情報も集めるわけじゃん?

でも、トルコの観光地の街の中が、
そんなに物騒だなんて聞いてないし…

そのまま進もうかとも思ったんですが、
もしも、もしもなんかあったら、そらもう
自分だけじゃなくて、色んなところに多大な迷惑がかかるよねぇ?

ゆっくり、急いで、
あわてず、早足で、
今来た、大通りの方へ引き返しました。

ふぅ=======、あぶねぇあぶねぇ… (--;

あぁ~~~~~~~~、怖かった(^^;

いやぁ~~~、なんとも言えない、貴重な緊張感でした。

しかしまあ、あの「全窓鉄格子」の光景は、強烈かつ、衝撃でした。
ほんとに、そんなに物騒なんすかねぇ?

実は、この道…
地図上では、若干あやふやな感じになってる箇所だったんだよね。(^^;

もういちど、地図とにらめっこ…

そして、車なんかが割と通っている道を確認しまして、
再度、「スュレイマニエ・ジャーミー」にむけて、出発です。


この時点での時刻は:10:30頃


このあたりの道のりは

『 「今どこ?」 がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』

にて確認してください。
左のアイコンエリアの「たぶんこのあたり」をクリックね。
「ヴァレンス水道橋」と「スュレイマニエ・ジャーミー」との
位置関係も確認できます(^^)





------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-15 07:55 | エクスプレストルコ



 ※※ ローマ帝国時代の水道橋に触り放題 ※※


実は!

旅行に出発する前から、単純な「見たい度」は
「ブルーモスク」より、この「ヴァレンス水道橋」の方が
高かったかも知れんのですよ。

この手の古代の水道橋って、ここだけじゃなく
いくつかあるじゃない?

「どれでもいい」って言ったら語弊がありますが(^^;
なぜか、この「水道橋」自体に妙に惹かれるのさ…

だってさぁ、2000年も前よ? 作られたの…

その頃既に「水道」っていう概念があったのが
なんつったってすごいと思っちゃうんだよね。

個人的には、妙に琴線に触れるものがあるのさ…
この「古代ローマの水道橋」ってヤツに…

さて、「トラムヴァイ」に乗って、
「アクサライ駅」に着きますってぇと、
そこから「ヴァレンス水道橋」までは、
大通りをまっすぐに、一本道!

非常にわかり安し!

そうそう、言い忘れてたけど、
毎度のことながら、この日も絶好の観光日和でさぁ~

秋が深まりゆくイスタンブールのはずが、
ちょっと汗ばむくらいの、いい天気!

半分位歩いたところで、もう、

「のどがカラカラ」

なのよん♪

するとまぁ、うまいことにそこには、個人商店が…(^^)
コーラを買って、一休み…

でまた、歩を進めるわけなのですが…

憧れの「古代水道橋」

その初めての御対面に、非常にすばらしい
演出が待っておりました (^^)

いやね、この駅からずっと歩いている大通り。
「水道橋」に向かって、若干の上り坂になっているのね。

ってことは、どうなるかって言うと…

「もうそろそろ」って思い始めた時に、
ちょっと目線の上位の所に、
スゥ~~っと、水道橋のてっぺん部分が見え始めたのよ。


え? え? なに? なに?
もしかして、あれが水道橋??


てな感じよ。

それからは、歩を進めるたびに水道橋の全貌が少しずつ見てくるわけよ!

にくい演出だと思いません?

ほら…もうだいぶ見えてきたでしょ?(^^;
c0207322_8124333.jpg



そして、あがりきったところで、どぉ~~~ん!
c0207322_8131389.jpg

って、なんだか上の画像の方が大きく見えますが、
ちょっとズーム使ってるね(^^; 上の画像から、この画像まで
5分くらいは歩いています。

もうすこしで、憧れの水道橋に到着(^^)

でまぁ、観光地っていうより

「普通にそこにある感じ」

なんだよね(^^;

だって道路の上にそびえ立ってるからね。
下は、びゅんびゅんと車が行きかう状況。

ほかに観光客がいるわけでもなく、とにかく触り放題
c0207322_8133745.jpg


こんな、ドアップな写真も撮り放題
c0207322_815711.jpg

あぁ~~~~~~、満足 (^^)/


とにかくねぇ、その、

「少しずつ見えてくる感覚」

どうにかおすそ分けしたかったんだけど、
少しは伝わったかしらん♪

この時点での時刻は:


って事で、つづく…


「ヴァレンス水道橋」と、そこまでの道のりは

『 「今どこ?」 がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』

にて確認してください。
左のアイコンエリアの「ヴァレンス水道橋」をクリックね。




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-14 08:18 | エクスプレストルコ



  ※※ トラムヴァイは路面電車のくせにちょっとカッコイイ!※※


「エジプシャン・バザール」を抜けた後の当面の目的地は
「トラムヴァイ」の最寄り駅である、

「エミノニュ駅」


"本当の次の目的地"に行くには、この電車に乗らないとならないんです。

でも…

異国の電車に乗るの、ちょっと楽しみ(^^)
思い起こすのは、韓国での地下鉄乗車体験…
  参考 => 『 [チャングムの誓い]ロケ地 & 韓国世界遺産ツアー【 韓国地下鉄編 】』

最初は、ハラハラドキドキ…

でも、途中からはもうすっかり慣れて、
"異国の地下鉄に慣れて自由に移動できる様になった自分"
なんだかすごく頼もしい感じ… (^^;

そんなポジティブ体験が、アタクシを駆り立てるわけなんですね。

で、既にこの「トラムヴァイ」と言う単語、おなじみですね。
そうです。
「インスティクラール通り」を走っていたのが
「アンティーク・トラムヴァイ」ってヤツでした。

これから乗るのは通常の「トラムヴァイ」ね。

「世界最短地下鉄 テュネル」と同じように、
乗車するのに、切符ではなく「ジェトン」と言う「コイン」を買います。

って事で、これから乗る電車はこんな感じ
c0207322_992954.jpg


路面電車にしちゃぁ、結構カッコいいでしょ?

目的の駅は「アクサライ駅」

乗車した「エミノニュ駅」からは7つ目の駅になります。

やっぱり、観光地ではない異国の普通の生活に触れるのは
ほんと楽しいですな… (^^)

電車の乗り方、

社内での過ごし方、

窓の外の景色、

広告の看板や、

電車の作りまで…


目に入るもの、すべてが興味津々…

所要時間は、10~15分程度だったと思います。

あっと言う間に、目的の駅に到着してしまいました。


ここまでの道のりは
『「今どこ?」がすくわかるエクスプレストルコ GoogleMap編 』

にて確認してください。


この時点での時刻は:午前10:00頃

って事で、つづく…


------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-13 09:09 | エクスプレストルコ



 ※※そりゃ、「スパイス市場」って呼ばれるわけだ※※


最初の目的地は「エジプシャン・バザール」

「ガラタ橋」の「旧都市」の袂からは、
ほんと目と鼻の先、そこよそこ… すぐそこに見える(^^)

でも、ちょっと寄り道(^^;

実は、今日の午前中の「オプショナルツアー」

「ボスボラス海峡クルージング」

ってのがあったのね。

でも、それどころじゃないじゃん?(^^;
周るところいっぱいあるんだもん…

なので、申し込まなかったんだけど、
せっかく海がすぐそこにあるんだから
ちょっとクルージングってのも興味あるじゃん?

で、ボスボラス海峡ってのは、以前
『 夜のイスタンブール 前編 』
でも説明したイスタンブールのアジア側と、
ヨーロッパ側を分けている海峡なのね。

そっちまでは行っている時間もないんで、
新都市側と旧都市側を分けている「金角湾」
つまりは、「ガラタ橋」がかかっている海ね。

ここを帰りは、船で渡れないかと思ったんだわさ。

で、その調査をしたんだけど…
よくわかりませんでした。(^^;

地図には、ちゃんとその航路があるんだけどなぁ…

って事で、帰りも「ガラタ橋」を渡る事に決定。


そんな寄り道も終わり、

「エジプシャン・バザール」

に足を踏み入れます。

なんかねぇ~
阿佐ヶ谷あたりのアーケード商店街のイメージとダブるね(^^;


ここは、別名「スパイス市場」とも呼ばれているんだよ。

その由縁がこれ!
c0207322_8102438.jpg

ずらっと並んだスパイス量り売り…

この画像のお店とほとんど同じ感じの「スパイス屋さん」
いっぱい並んでます。

どのお店で買えばいいのか?

価格以外の決め手がまったく見つからない位に
どこも同じような感じのお店… (--;

しかも、値段だってそんなに違わないからね(^^;

で、アタクシが熟慮の揚句に購入したのは、

「アップルティー」

「ミックスフルーツティー」




スパイスじゃないじゃん! ウハハハ…

そうなのよ
スパイス買うっつったって「何買うのよ?」って
問題があるからね。

コショー位ならわざわざ買う必要もなさそうじゃん?

でね、「スパイス屋さん」と同じ位に目に着くのが

「お茶屋さん」

お茶屋さんと言っても、ハーブティーとかが
非常に充実しているのね。

お茶位なら重さもそんなに心配しなくていいし、
自分へのお土産って事で買ってみました。

その場で、真空パックにしてくれて
ちょっとお店の人と値段交渉を含めて会話をしてみたり(^^;

考えたら、帰りに買えばいいものを…
しょっぱなから、買い物をしてしまいました。

さて、ついでなので、
帰国してから飲んだ、このお茶の感想ね。

「アップルティー」って言うから、
「紅茶のフレバーティー」だと思っていたんだけど、
完全無欠の「アップルティー」でした。

って、わかる? (^^;

そう、100%リンゴだけ…
細かく砕いたリンゴを乾燥させたものだったの。

なので、なんか「りんごジュース」を飲んでるみたいで
とてもおいしかったですよ。(^^)

って事で、「エジプシャン・バザール」の位置はこちらで確認してください。

『今どこにいる? がすぐにわかる [エクスプレストルコ] GoogleMap 編』


つづく…



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2010-09-06 08:12 | エクスプレストルコ