★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

== このBlogはSeason1の続きです。 ==
== 【Season1】は ↓ こちら ==
≪ 世界遺産に魅せられて… Season1≫

==過去に書いた記事と、本日の更新情報 ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて、実はこの日の長いバス旅行の最中、
衝撃的な出来事が待っておりました。

そこまで、大袈裟じゃない・ か・も… (^^;

覚えてますでしょうか?
「カッパドキア 気球オプショナルツアー」の事を…

忘れちゃった方は ↓ こちら
  『 【エクスプレストルコ 8日間】 気球OPツアー申し込む?編 』

さんざん悩んだ末に申し込んだあのオプショナルツアーです。

それがね、笑っちゃうんだけど…
「予約できなかった」って言うんだよね(^^;

あれだけ勧めておいて、いざ予約って事になったら
「どこも予約でいっぱいだった」んだってさ!

8人位追加の申し込みがあったんだけど、
とれたのは三人分… あれ一人分だったかな…(^^;

kizz_army… どうせまたブチギレたんでしょ?

って、声が聞こえてきそうですが… (^^;


「抽選」になったんだけど、辞退しました。(^^;


「勧めちゃった手前」ってがあって、
ガイドさんも相当尽力してくれてたしね。

それに!

そもそも、根本的な問題として、
「だったら、出発前にちゃんと申し込んでおけよ!」
って事なわけですから…

ストリートビューカメラの様に、
多角的な視点から検討してみても

「それならそれで仕方がない」

って事でさぁね(^^)

でも「抽選」ってのも変な話だと思いましたね。
この場合はどう考えても、
「先着順」が正しい解決方法じゃないかな?

ガイドさんの話を聞いて、「即決」した人と
いつまでもウダウダ考えていて、後から申し込んだ人が
同じ土俵に上がるのは、なんか納得のいかないところ…

あ、もちろん「アタクシが先に申し込んだんだから」って
事じゃありませんよ(^^;

だって、かなり悩んでましたからね。
申込みは最後だったかもしれません。(^^;

単純に、一番に申し込んだ人が、ちと可哀そうかなと思ったんで…

そんなこんなの、三日目のバス移動…

「メヴラーナ博物館」から、次の目的地である


「カッパドキア」

までは、230Km。 また、3時間ほどバスに乗ります。

その間、例の「強制お土産屋さん連行ツアー第二弾!」

「トルコ石鑑賞 & 販売 」

ってのに連れてかれました(^^)

そういう「専用」のお店だからね。
質もいいんだろうけど、値段もいいやね。

「鑑賞」の方だけは、たっぷりと楽しませて頂きました。 アハハ…

って事で、いよいよあの「カッパドキア」へ乗り込みます。


みなさん…
もし、「カッパドキア」へ行く事があったら…
そして、「気球オプショナルツアー」があったら…
更に、少しでも、「乗ってみようかな?」と思うなら…

早めに申し込みましょうね(^^;
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2009-10-09 09:33 | エクスプレストルコ


イスラム教の一派に「メヴラーナ教団」ってのがあるんですね。

メヴラーナってのは、人の名前なんだけど、この教団…

「旋舞」と呼ばれる、くるくる回りながら踊る独特のお祈りで有名…

クルックルまわるんだってさ、クルックル
観光客向けのショーもあるらしいんです。

かなりまわるらしいよ(^^;

で、「メヴラーナ博物館」ってのは、
その教団の創始者メヴラーナさんの霊廟を
博物館として公開してる場所なんです。


霊廟って位なんで、モノホンの棺が展示…っていったら変だけど
安置されているんです。

他にも、いろいろ見所があるんですが、
なんと言っても、有名なのが、
聖人「マホメット(ムハンマド)」の髭…

マホメットってのは、イスラム教を開いた人ね。
でねぇ、やっぱりこの宗教系の事は
多少なりとも勉強していった方がいいね。

仏教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教…

「なにがどう違うの?」
位の知識があったら、ずいぶんとトルコあたりの旅行は
違ったものが見てくるんじゃないでしょうか?

って事で、こんな本がオススメ… (^^;
『 大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」 』

そうそう…
「タージマハール」でもそうだったけど、
こういう施設に入るのに、土足は厳禁…

入口でゴム付きビニール袋が配られます。
でもって、靴に装着!!!

c0207322_9464927.jpg


あ…
建物の画像を見せなきゃね(^^)

c0207322_9472684.jpg

c0207322_948113.jpg

c0207322_9483212.jpg

緑の部分が鮮やかだよね。

中の展示物は、ほんと宗教色の濃いものが多いです。
アタクシなんぞには、イスラム教とあまりつながりがない
イメージのある「数珠」がいくつか展示されていてね。

999個の珠から出来てる巨大なものがあったりしました。

そして、前述の「マホメットの髭」ね。(^^)

「どんな風に、展示されてるんだろう??」

思いますでしょ?
本物だったらすげぇよね?

「キリストの髭」級のお宝と言ってもいい…

順路の奥の方… 更なる人だかりの一角…

ありましたありました! あれぞ、「マホメットの髭」…

近くによって見るとぉ~~~

「単なる箱」… でした。

その箱の中に入ってるんだとよ!(--;

なんじゃそれ!!

見間違いかと思ったよ!!

あぁ~~~~~~~~~~、期待して損した(--;

旅行の案内にもちゃんと書いてあるんだよ?

「マホメットの髭が展示されたメヴラーナ博物館」

ってさ…

もうさぁ、日本語は正しく使おうよ(^^;

「マホメットの髭が入っているかもしれない”箱”」

または
「マホメットの髭が入っている可能性のある”箱”」


「が、展示されている」

だよね? (^^;


♪ あっ、さぁて、あっ、さぁて、さてさてさてさて… ♪

♪ 箱の中身はなんじゃろな? ♪

ってかっ??

歌わすな! (^^;

まさに、「シュレディンガーの猫」状態じゃんか!
(って、違う? (^^;)
   参考記事 => 『【蟹】と【シュレーディンガーの猫】』


頼むよ! ほんとに…

って事で、箱を見てしゅうりょぉ~~~~~~~~~~~~~!! (^^)

これでいいのか? ほんとに…
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2009-10-06 09:51 | エクスプレストルコ

三日目の朝の予定はこんな感じ…


5:30-起床
6:00-朝食
6:15-荷物をドアの外へ
7:10-ロビー集合
7:15-出発

でもって、どこへ向かうかと言うと

「コンヤ」という街を目指します。

日中には着くんだけど、「コンヤ」って言うんだよね(^^)v

「コンヤ」の街までは、約410Km
5時間半のバスの旅です。 (--;

ご、ご、ご、五時間って!!!! (--;

って事でいつものように、位置関係の確認をしていただきましょう!

いまどこ? がすぐわかるGoogleマップ

時間はたっぷりありますからね。
ガイドのエイレンさんが、いろんな話を聞かせてくれました。


まずは、トルコって国についてのいろんな話…

トルコはでかいですからね。
地方によって、かなり気候とかも違う。

いくつかの地方に別れるんだとか…

・黒海地方
・マルマラ海地方
・エーゲ海地方
・地中海地方
・中アナトリア地方
・東アナトリア地方
・南アナトリア地方

でね、東アナトリアには、「アララト山」っていう、
5000m級の山があるんだけど…

ここ… 人工衛星の画像で「ノアの方舟」が写っている。
って事で、有名になった山なんだよね。

最近は、レプリカまで作られているとか…


そして、「サンタクロースの出身地」の話… (^^;

サンタクロースの出身地は、トルコだったんですよ。
アンタルヤ県って所の生まれなんだそうな…

知ってましたぁ?


更には定番!!

「トルコは親日家が多い」って話ね。

トルコの軍艦が、和歌山県の串本沖で遭難。
住民たちが、乗組員を助けたって言う有名な話、知ってるでしょ?

更には、山田虎次郎って方が、遺族の為に寄付を募り
イスタンブールまで義捐金(ぎえんきん)を持って行ったんだそうな。

って事で、トルコと日本は仲良しなんですな(^^)


そんな話を聞きながらの旅…

最初のドライブインで食べたのがこれ(^^)

c0207322_9115413.jpg
「あ! 写真!」
と思った時は、既に食べ始めていました (^^;
トルコは、「ヨーグルト発祥の地」でもあります。
皿に盛ったヨーグルトに、ハチミツとケシの実…
これはうまかった! すっげぇ~美味かったよん♪



そして、コンヤの街に入ってから昼食となりまして…
この時点ですでに、13:30頃…

そら、腹も減りますわな!(--;

日程表によりますと、この日の昼食は

「トルコ風ピザ」

若干の期待の末に出てて来たのが…

まずは、スープとなんの味付けもないサラダ…(^^;
c0207322_9122773.jpg

でもって、メインの「トルコ風ピザ」
c0207322_915746.jpg


「へぇ~~ これが トルコ風ピザね」
「どれどれぇ~ … 」

って事で、一口、二口…

むむ? あれれ? なんかの味に似てるぞ!

なんかの味に似てる!!

あ! あれだ、まさに、あれよ、そっくりの味…

30年位前に、よくパブとかスナックで出てきた
冷凍ピザの味にそっくり!!

最近の冷凍食品なんて、普通においしいからね。
そうなる前の、あの冷凍ピザの味… わかるぅ?(^^;

前日に引き続き…

「ま、昼飯はこんなもんだろ…」

って事で… (^^;



そして、14:00過ぎごろ…
出発から7時間経ってますわ(^^;

「メヴラーナ博物館」ってな所に到着となります。

つづく…
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2009-10-02 09:15 | エクスプレストルコ


「Season1」からの続きです。

時を戻して、この日のバスの中…

ながぁ~~~~~~~~い、バスの旅…
ちょっと気になる事が…

それは、「ハエ」… (^^;

数時間に一回の休憩…
または、目的地に着いた時しか、
バスのドアは開かないわけです。

しかも、今どきのバスは窓を自由に
あけられる「仕様」にはなってないんですね(^^;

なので!

一度「ハエ」やら、虫やらが迷い込むと、
下手したら、完全密室と化した車内で、
一生を終える事になる可能性が高いわけです。

しかし、こっちにしてみれば、
まさにまさにの「五月蠅い」って事ですわ!
ま、この時は10月だけどね… (^^;

結構準備の良さを自負するアタクシでさえ、
(どんなに晴れていても傘持ってます(^^; )
さすがに、「ハエ叩き」「キンチョール系の何か」
♪ タラタタッタタァ~~ ♪
と、ポケットから出すわけにはまいりません。

窓とカーテンの間を行ったり来たりする「ハエども」…
一旦気になると、結構気が散るんだわさ!

まさか、素手でたたきつぶすわけにもいかず…(^^;

そこで! 「追い込み漁」が始まりました。
ハエをね、カーテンで囲っていくのよ。

ハエからはちょっと遠めの所で
カーテンを両手で窓に押さえつけ、
手と手の間のスペースを狭めていき、
そのスペースの中心に常にハエが位置するように
していくという漁法です。

紀元前、ローマ帝国の頃より、トルコに伝わる
伝統的な漁法です。(本当の反対なのだ!)

そして、完全に両手の指が付く位に狭めた空間に
ハエを追い込む事に成功しました。

はて?

はて?

追い込んだはいいけど、この後どうすんの?

って、話でさぁね(^^;

座禅を組んで、両手の人差し指をなめて、
その人差し指で、頭頂部よりやや前方を、
グルグル、グルグルと、円を描くように撫でて…

♪ポォクポォクポォクポォク、チィ~~~~~~~ン!♪


ひらめきました。 (↑これみんなわかっるぅ?(^^;)

座席の前の網網の荷物入れ…
そこにゴミとして放置された、
使い捨てコンタクトレンズの入れ物の残骸…

「よぉ~し、わかったぞぉ~!」 (by ちいさなバイキングビッケ)

って事で、窓際のハエを今度は、
このコンタクトレンズの入れ物に追い込みます。

アシスタント:「さ、先生いかがでしょうか?」


先生:「えぇ、そうですねぇ、うまく出来と思います」


アシスタント:「そうですか、楽しみですね」


先生:「はい、それでは、出来上がりを見ていただきましょう!」


アシスタント:「まぁ、盛りつけの色合いもきれいですねぇ~♪」









c0207322_953237.jpg


「ハエのコンタクトレンズケース詰め」

でございます。 (^^)v


… … …

… … …

… … …


時は流れて、その日の夕食…

もうほとんど同じツアーの人はいません。

ガランとしたテーブルにて、
「ビールの遅延による失態に対するお詫び」としての
コーヒーをすすっていると…

テーブルの対面に座っていた、おねぇさま二人が
話しかけてきました。

「昼間… バスの中でハエ捕ってましたよね?」

がぁ~~~~~~~~ん…
み、み、み、み、み、み、み、み、見られた (--;

「いや、すごいなぁ~ って、見てたんですよ」

だってさ…(^^;

本人達も割と楽しんでやっていた、あの「ハエ捕り漁」
実は傍から見たら、結構な

「一大スペクタクルエンターテイメントショー」

になっていたって事の様です。 … … (そうなのか?(^^;)

でもまぁ、思わぬ事がきっかけとなり、
すっかり話が弾んでしまいました。

このおねぇさま二人は、
「えっちゃん、なみちゃん」というコンビ… (^^;

話聞いてると、結構あっちこっち海外を旅してるんだよね。
旅慣れた人の、こだわりとか、体験話とかおもしろいじゃない?

でね、結構食べ物に困る事があるらしく、
日本からどっさり食糧もってくるんだってさ…

味噌汁とかも…

… 感のいい読者の皆さんはすでにお気づきですね。
(って、そんな人いないとおもうけど… (^^; )

そうなんです!
実は、「えっちゃん、なみちゃん」既に
このBlogに登場してるんですね。
って事で、復習していただきましょう! ↓
『 【エクスプレストルコ 8日間】 二日目出発編 』

上記記事にて、N氏が見た
「スープを飲んでいたおねぇさま」
は、実は「えっちゃん、なみちゃん」だったんですね。

すでに、その時から、この縁は始まっていたとしか
おもえませんよね。(^^;

って事で、これをきっかけに、この旅行の間中
「えっちゃん、なみちゃん」には、
いろいろとお世話なることになったのであります。

えっちゃん、なみちゃん、読んでますか? (^^;
その節は、いろいろとありがとうございました。m(__)m


さてさて、明日も早いよ!
今日に引き続き、5時起きだわさ!


あぁ~~~~っと、そうそう、言い忘れた。
楽しみにしていた温泉プールが、
このホテルにはあるんでしたね。

ちょっと見に行ったら、なんだか思っていたのと
全然違った雰囲気だったので、やめました(^^;

だって、リゾートのプールみたいに
プカプカ、ダラダラ、してるんじゃなくて、
結構本気で泳いでる感じだったんだもん…
妙に薄暗い感じだったし… (^^;

って事で、次回から トルコでの三日目が始まります。
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2009-09-18 09:59 | エクスプレストルコ



「前編」のつづきです。


「とにかく、最初はまずビールから…」

って事で、注文したビールが一向にこないって 話からでしたね。


これがまたまずい事に、
同じテーブルのみなさんの飲み物は来てるのに、
kizz_armyの所のビールだけが来ない…

やばいよ、やばいよ、やばいよ…(^^;

しかも、さらに追い打ちをかけたのが、従業員の態度ね。

ガイドの「サッチン」は、「とにかく早く持ってきて」
ウェイターさんに催促してるわけですが、
このウェイターさんが、グチグチ、グチグチ、
なにか言い訳してるんですな… (--;

どうも、「注文を受けてない」様な感じの事を言ってるような…

「そんなこたぁ、どうでもいい」 ですよね? (^^;

君が聞いて様がなかろうが、
とにかくすぐに持ってくればいい話…

話はそれからだわな…
それで損する事は、何一つないんだからねぇ?

サッチンも相当気を使ってくれてる感じなんだけど、
アタクシ… あと数秒で、ブチ切れる所でした。(^^;

あ、もちろんサッチンにじゃなくて、
そのブツブツ言ってるウェイターさんにね。

え? 英語で文句言えるのか? って?

そういうときは、言語なんて関係ないのよ(^^; ウハハハ…
まさか、怒鳴りまくってる形相みて、
なにか親切にしてくれてるとは思わないでしょ?

でまぁ、それからしばらくしてビールが運ばれてきたのですが、
かわいそうなのはサッチンね。

ほんと恐縮しきりだったんでねぇ~ (^^;

とその時、今回アタクシと一緒に旅している方が、隣の席にて、
そのウェイターさんに向かって、英語で、ここ重要よ(^^;
「英語」で… だよ?

「いくらなんでも、遅すぎるだろ! ふざけんな!」と…

完全にアタクシのお株を奪う、一撃!! (^^)

テーブル一同、シィ~~~~~~ン… みたいな? (^^;

アタクシも、
「え"~~~~~~~~~~~っっっ???」
って、思っちゃったよ(^^;

これには、さすがのウェイターもビビッたね。
「これはかなりヤバいかも?」って感じの顔色よ?

まさかこんな展開になるとは?? (大爆笑)


それでもまぁ、気を取り直して、
待ちに待ったビールで喉をうるおし、
ようやくの夕飯ですわ!

これがねぇ、びっくりな事に、結構うまかったのよ、料理は…(^^;
もちろん、ビュッフェ方式だけどね。

とりあえず見つくろってきた、第一弾のお皿…
c0207322_104746.jpg


チキンかなんかのトマト煮、芽キャベツ、
そして、以前紹介した激ウマトルコ料理の
『パトゥルジャン イマム バユルドゥ』風のなす料理

c0207322_1053240.jpg

こっちはサラダね。
ヨーグルトドレッシングが特徴
野菜はね、うまいんだよ、トルコは… (^^)

更に、画像はないんだけど、

「ケチボイヌズ」

っていう、フルーツがあったのね。
ヨーグルトのトッピングに使ったりするみたいなんだけど…

これは、珍味系なんで、ぜひ機会があったら
挑戦してみるといいですよ。

完全に、乾燥豆みたいなんだけど、フルーツってカテゴリらしい…
ようわからん(^^;

歯は立たねぇし、なんだか特に味もしねぇし、
なんか食べ方間違えてるのか、はたまた、
なんかのドッキリ?… って思ったくらいだからね! (^^)

更に凄いのは、この「ケチボイヌズ」って、
Googleで検索しても、3件位しかヒットしないんだ。
いまどき、それって凄いよね(^^;
なんかの商品名にしたら、独占率高いかもよ(^^;

とここで、予期せぬ出来事発生!!

さっきのウェイターさん…
「お詫びに…」 と、コーヒーを持ってきました。

「え? あ、そうなの? じゃ、折角だから頂きますけど…」みたいな?(^^;

こんな事する位なら、最初から
ブツブツ言ってないで、チャッチャと持ってくりゃよかったのに…

それよりなにより、まさかまさかの直接クレーム…
なんも言われなきゃ、それで済ませちゃっていた
可能性大ですからねぇ?(^^;

って事で、同じテーブルの方々は、すでにかなりの
人数が夕食を済ませ、席を立っていたので、
若干さみしい感じのテーブルにて、
しばしコーヒーをすする事になったのでございました。 (^^;

つづく…
[PR]

# by kizzarmy_travel2 | 2009-09-17 10:10 | エクスプレストルコ